試しングエルス

WEBとかイラストとか雑記メインの実験場。

ブログをやっと始める

目標は1日1記事!

自分のこと

アラサー間近で自分が勤めている会社のWEBサイト担当部署に異動になり、右も左も分からないまま実務と運営を経験してきた。

と言ってもがっつり技術を習得して自分のスキルアップになったといえばそうではない。

日々追われる仕事に基本的なアップ作業しか触れない。 さらに追い討ちだったのが、その部署内の人間関係である。女性が多いのに慣れず、時間を取られ疲弊してしまった。いずれここは追々恨みつらみを書きたいと思う(笑)

いつまでもそんな時間の使い方をしていたら後悔するのは目に見えているので、今年はその勿体無い時間の使い方の反省と自分のモチベーションを維持し続けるためにこのブログを利用しようと思ったのだ。

 

書くことになったきっかけ

会社での上司との何気ない話がきっかけ。

 

俺「(上司は)仕事のスキルアップや読書にかけるための時間は、どこから捻出しているんですか?」

上司「そんなのないよ。ほら、俺って忙しいじゃん?(ドヤ顔)時間を作るんじゃなくて、日々の行動全てを仕事に結びつけるしかないよ。」

俺「結びつける?」

上司「お前は仕事とプライベートを分けすぎなんだよ。日々の気づきと仕事のリンクがないだろ。」

俺「仕事は仕事で別物かなあ、と。」

上司「それでもいいけど、もう少し日々の振り返りと、顧客目線やビジネススキルを磨かないとやっていけないぞ。」

とまあこんな感じの会話があった。 仕事に燃えてバリバリやるぜー!!というタイプではないが、できる人間になりたい。けど何をすればいいか分からなかった。調べることすら疲れて放棄していた。 そんな時にブログを思い立ったのだ。

自分の振り返りによる気づきの可視化と共有。 さらには調べたことやブログで稼ぐためには?ということを知っていき、実際に行動に移していきたい。

どうも会社に属していると、経営感覚や金銭感覚が身につかないように思う。直接自分のものではないし、書面上での額ってどうもピンとこないんだよなあ。

 

あと「最近の若い者は・・・」と言われるのは世の常だが、何してもいいからチャレンジしろと無責任に言うのはどうかと思うぞ。

副業を認めてくれる社会全体になっていけば、自然と感覚鋭い優秀な若者が増えると思うけどね。どうなんだろ。

 

若い子ほどブログを始めるといいと思う

もう文法なんて知ったことか。

とにかく脱線したが言いたいことは、何したらいいかわかんない!ワケワカンナイ!という前途有望な若い子はブログでけお金を稼ぐ感覚を養ってみては?ということである。

自分が社長になって経営する感覚を身につけておくと、会社でも即戦力としてやっていけるだろう。

言うが易し、まずは実践あるのみですな。俺みたいなアラサーでも取り返せるかいやってみなければ。

自分で実践してもっと説得力のある人間になれるようにやっていこう。

2017年目標は

  • 1日1記事
  • 1からサイトを作ってみる
  • 趣味の活かし方・充実した時間を作る
  • お金を稼ぐ(macbookが欲しい!)

目標低いな!

広告を非表示にする