試しングエルス

WEBとかイラストとか雑記メインの実験場。

ブルーボトルコーヒー・ブレンド・セレクションをいただいた感想

コーヒー好きは一度飲んでほしい

ブレンド3種コーヒー豆セットを頂いた。美味しかったので、引き出物や物日でのギフトにお勧め。たけーけど。

 

ブルーボトルって東京に6店舗しかないんやね。名前は知ってるけどなかなか飲めないコーヒーとしてしか知らなかった。

 

届いた時は写真とまんま。箱を開けたらすぐコーヒーの入った袋と封入物が見える。過剰な放送は取り払われてすっきりとした印象ですな。

 

使用した器具・・・コーヒーミルはこちら。

 

Melitta(メリタ) セレクトグラインド MJ-518 (ブラック)

Melitta(メリタ) セレクトグラインド MJ-518 (ブラック)

 

 

コーヒーミキサーでは検索に引っかからないので注意。手で引くより電動が楽ね。あとメリタがドイツでカリタが日本なのね。知らなかった。

 

コーヒーメーカーはアロマボーイです。

 

Melitta(メリタ) コーヒーメーカー アロマボーイ 1杯用 MKM-251/C

Melitta(メリタ) コーヒーメーカー アロマボーイ 1杯用 MKM-251/C

 

 

もうね、ただの湯沸かし器ですけどもね、雰囲気重視だからいいんですよ。お部屋のインテリアに合います。

 

3種類のコーヒーの感想

はい、肝心の味よね、味。上から飲んだ順ですね。

 

「ベラ・ドノヴァン」

3種の中で一番フルーティーだった。一番最初に飲んだせいか薄味に感じてた。あれ?と思いながらも飲み続けると原因が判明。どうやら最初だからとビビって粉を少なめにしてしまいまってた。お湯多めになってた。薄いわそりゃ。2回目からは「粉はもったいぶらず十分に入れる」を心がけてからはうまい。市販のようなどろどろした苦味と酸味のハーモニーはなく(それはそれで好き)さっぱりとした飲み口。それゆえ牛乳とは全く合わなかった。混ぜるより単体の方が美味しいと感じるなんて!

 

完全に好きに飲んでおります。2つ目が

 

「スリー・アフリカズ」

 これもさわやかな飲み口のコーヒー。ベラ・ドノヴァンよりもフルーティー感は抜けているが飲みやすい。コーヒー嫌いな人でも飲みやすいと思った。ただ優等生すぎて味の感想としては埋もれがち。ちょっと忘れてきたしな。お客様に出した時に美味しそうに飲んでくれたのが好印象だった。

 

3つめがジャイアント・ステップス」

これが一番濃ゆくてコーヒー感が一番強い。

 なのに鼻の抜けが良く身震いする香りと美味しさ。これはもはや合法ドラッグ。上質な葉巻を嗜んでるかのようなおとなの時間を過ごしたい味。ちょっと言いすぎたけど。

 

自分が好きな順位をつけるとしたら「ジャイアント・ステップス」「ベラ・ドノヴァン」「スリー・アフリカズ」の順番かな。でも一つだけ贈り物に選ぶなら優等生で無難な「スリーアフリカズ」にするかも。3つ楽しむから意味があるコーヒーですな。こんなに味が違うなんて、感想をもらった側もいいやすいかもね。「あれこんな味でよかったですよ」って。 正直自分用にもう一回このセットを飲みたくなってきた。

 

オンラインショップで「ふつーです。ひじきふりかけの方が美味しいと思う」というコメントが入っててわろた。味の違いを楽しみたいという欲求がある方やコーヒー大好きな人に贈るギフトがいいかもね。コーヒー嫌いにこそ飲めるコーヒーだと思うんだけどな。

価値観がふりかけと同列なんだもん。好き嫌いはある程度見極めた方がいいね。でもね、この人自分用に買ってるんだよ!思考がわからぬ。

 

広告を非表示にする